片野てつお 元気出せ村上!
新潟県村上市で町づくりに取り組む「片野てつお」 が、ふるさと村上への思いを発信
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一般質問
村上市議会6月定例会の一般質問       片野てつお H25年6月18日
今回16名の議員が市長と教育長に一般質問をしました。
私も下記質問をさせて頂きました。

① 自衛隊について 
(1、自衛隊に対する市長の考え方  2、先月に岩船港に寄港した沿岸防備のミサイル艇について、 3、村上市自衛隊協力会の歓迎式受け入れ態勢について  4、自衛隊艦艇の岩船港の利用促進について)

② 村上総合病院の跡地利用について
統合保育園構想には反対する
(1、人口減少対策に待ったなしの現在、跡地利用検討委員会を立ち上げ、広く若者の意見や地元の意見を聞いて進めるべきではないか  2、跡地については厚生連にできるだけ協力してもらい、物産センターや公設民営の情報発信館をつくり、色んな形態の村上の情報や商品、作品を内外に発信、販売し、多くの人が集まるように工夫してはどうか)

③ 市の人口減少対策委員会について
30年後の村上市の人口がこのままでいくと、4万人台になると発表された、
(1、対策委員会は市役所内部でまとめるのでなく、民間のアイデアの豊富な人、事業を起こしてきた人、またヤル気のある人の提言、発想、意見、智恵をたくさん取り込むべきでないか  2、人口の定着には男女とも就業の場が不可欠である、民間企業の活性化策と産業振興策も同時に考え戦略プログラムを立てるべきではないか)
④市職員の対応と行政サービス改革について
市の職員は公僕であり、市民に奉仕する人であって欲しい。対応が親切みに欠け、時間がかかり、威張っている職員も見受けられる、上司が部下を叱るピリッとした指導をしていないのではないか 
(1、窓口サービスの充実と改革はどのように進んでいるか 2、全職員の接遇能力向上のためどのような努力をしているか 3、質の高い行政サービスが求められている、行政のプロとしてどのような指導をしているか) 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。