片野てつお 元気出せ村上!
新潟県村上市で町づくりに取り組む「片野てつお」 が、ふるさと村上への思いを発信
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


UFO現るなど



















①11月17日、アメリカコロラド州デンバーの上空で謎の飛行物体が一週間のうち数回目撃され、デンバーのニュース局がその撮影に成功し、CNNが(米国ケーブルテレビ向けのニュース専門放送局) 映像を伝えています。
宇宙は広大であり、地球以外にも生物が生存しそれぞれの文明を作っていることは想像にかたくありません。
今地球には宇宙のあちこちから何種類もの宇宙人が来ていると言われています(日本は研究が一番遅れている) 地球文明より1000年位進んだ文明をもつ宇宙人が未確認飛行物体(UFO)で地球に来ることは別に不思議ではないと私は思います。 
その映像をみて、米連邦航空局顧問の専門家Sカウェル氏は「とても奇妙だ。航空機でもなく、ヘリコプターでも鳥でもない。これほど高速に飛行できる航空機は存在しない、私には特定できない」と語った。 ということであります。地球は宇宙人に見張られているのかもしれません。楽しみですね?

②12月4日解散、16日投票で動き出した国会、 有権者が何を望むかのインタビューで、一番多かったのが景気対策、雇用対策でした。

民主党は財務省、日銀の言う通りの経済対策しかやらない(出来ない)、 おまけに公約違反の消費税の増税を決めてしまう有様。  今必要なのは「デフレ脱却対策」くらいは素人にも解ります。

先日安倍自民党首が都内で講演し「日本経済を立て直すには、3パーセントのインフレターゲット(目標)をたて、その目標を達成するまでは金融を無制限に緩和する」と発言したところ、市場が反応し、円安となり、株価が大幅に上昇しました(11月16日新潟日報より)
市場は先を見こして安倍政権を織り込み済みなのでしょうかーーーーー財務省や日銀、野田首相それに、前原経済財政担当大臣は面白くないようですが、私は安倍さんの考え方に大賛成です。
人気取りのばらまき政治ではなく、強力な景気回復対策、民間の企業が元気の出る経済対策こそ、税金を上げる前にやるべきと考えます。
又私達、国民も政府や行政のせいばかりにしないで、「自助努力の精神」を大切にしなくてはならないと思います。






















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。