FC2ブログ
片野てつお 元気出せ村上!
新潟県村上市で町づくりに取り組む「片野てつお」 が、ふるさと村上への思いを発信
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


経済と原発に思う H24.12.21
自民党の新役員態勢と、安倍新内閣の組閣人事も着々と進んでいるようです。    金融を大胆に緩和し、インフレターゲットを3%に設定し、デフレスパイラルから脱却しなければ、日本経済は沈没する。
と、識者が盛んに提言しても、民間中小企業の痛みを知らない財務官僚と日銀は、政府や政治からの独立性とかナンダカンダといって、有効な手を打たないできた。    低能で財務省の言いなり、野田民主党は全くウンザリ、どうしょうもなかった。  自民党の甘利経済戦略担当大臣(予定)にはしっかりやって頂きたい。--------それと、甚だ問題なのが、民主党内閣の時作った「原子力規制委員会」なるもの、2日ばかりの現地調査で、10万年とか40万年とかに一度、地震が来る恐れのある活断層だから、原発を止めなければならない、と言うようなバカげた話をしている。   第一 日本の地震予知が正確で確立されたものでない上、たった5人の学者の決定が、日本のエネルギー政策を左右し、電力会社はもちろん、日本経済と国民に甚大な影響を与えることになる。   規制委員会なる名前そのものがおかしい、規制した結果どういう影響がでるか熟慮し発表して頂きたい。 国益を無視した、原子力規制委員会の無責任を断固糾弾する。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。