片野てつお 元気出せ村上!
新潟県村上市で町づくりに取り組む「片野てつお」 が、ふるさと村上への思いを発信
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


村上病院の移転問題
3月14日に村上総合病院の運営審議会が開催され、その結果を村上市議会の特別委員会(地域医療調査研究特別委員会)に報告がありました。
JA厚生連の要請で、最終決定後4月にJA厚生連の方から正式な発表があるので秘密会ということで市側の説明を受けました。
3通りの建設候補予定地については、それぞれプラス面、マイナス面があり、消去法で審議をした。との説明でした。

村上市は20億の補助金を出し、市街地という条件をつけていましたが、3候補地ともそれぞれ市への要望を出していました。私の所属する経済建設常任委員会には昨年の5月2日に田端町区より嘆願書が出され、6月議会で陳情審査がされましたが、委員は村上地区以外に朝日地区、荒川地区、瀬波地区、山北地区、神林地区、8名の委員がいるので、全員の意見が一致とはなりませんでした。

私の事務所には、多くの支持者から是非現在の場所から移転しないで欲しい旨、要望がたくさん届いていましたし私自身の体験から、2月17日に「一心」で開催した片野てつお後援会の場でも皆さまにハッキリと「村上病院の建設場所は現在地がふさわしい」と申し上げました。

今後 跡地利用の提案など出てくると思いますが、村上駅前は村上市の顔でもありますので、地元の皆さんの意見をよく聞きながら駅前及び田端町商店街の活性化に取り組んで行きたいと思います。
行政の支援プラス自助努力が大切であると私は思います。H25.3.16



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。