片野てつお 元気出せ村上!
新潟県村上市で町づくりに取り組む「片野てつお」 が、ふるさと村上への思いを発信
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


市役所の対応に思う
公僕について感じたこと          片野てつお H25.4.1
今日(4月1日)市役所のある施設へ行って借用申請の手続きをしたのですが、あまりにも窓口の対応が遅く、民間であれば、全くお話にならない位でした。

そこの上司と課長の指導、それと市民に対する姿勢がなっていないのだと思いました。 市の職員は公僕ですので、市民に奉仕する人でなければなりません。
市役所の人は何か一般の市民より偉くなったような気持ちでいるのかもしれませんが市民(お客様)を長く待たせるのは最低です。

民間はコンビニでもスーパーでも商店の店員は、スピード、親切、丁寧をモットーに明るくサービス第1に努めています。 レジで並んでいてもそんなに待たせないように「次のお客様こちらへ」と言って すぐ対応します。 大変感じがいいです。 
市役所の場合、やはり上の人が、部下を叱る時は叱るという「ピりット」した所が無いからなのでしょうか。 職員の人は常に問題意識をもって、積極的にウント働いてもらって、発展する村上市にして頂きたいと思います。私も初心忘れず働きます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。