FC2ブログ
片野てつお 元気出せ村上!
新潟県村上市で町づくりに取り組む「片野てつお」 が、ふるさと村上への思いを発信
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヘリテージセンターの銀屏風を見て H25.5.4
1明治32年11月に黒川俣尋常高等小学校(村上市北中)を改築した時、改築祝いとして寄贈された銀屏風です。

2.当時(1899年)の黒川俣村村民が後々までの記念にしたいという思いから募金運動を行い、明治を代表する学者や軍人90名に色紙を書いてもらい六曲一双の屏風にしたものです(説明書より)当時の資料には、『北中に黒川俣村役場があり、戸数281戸、人口1818人』とある。

3.現在のような国道もない時代に国の一流の人の色紙をこれだけ集めた当時の村民の「立派な人間に育てよう」という教育に対する熱意に只々敬服の他ありません。村上市の貴重な財産であります。

4.翻って100年後の今の教育の現状は如何?日本の教育に問題はないか?考えてみたいと思います。

村上歴史文化館(へりテージセンター)に展示中~6月9日迄






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。